┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃□■□                                       ┃ ┃             宇久田進治の 伝 言 板          ┃ ┃                                     ■□■  ┃ ┗━━━━━━━━━━┳┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┳━━┛
           ┃┃                        ┃┃            ┗┛                        ┗┛ ―――――――――――――――――――――――――――――――― お伝えしたいこと、聞いて欲しいこと、チャレンジして欲しいこと・・・など、税理士の宇久田進治が勝手に発信しています。もし何かのお役に立てていただければ嬉しいです。 話材は、経済・経営、教育・健康、相続・法律、家庭・・・雑多なことがらを、自分の言葉でお伝えできればと思います。

■配信登録はこちらから  http://www.mag2.com/m/0001664133.html

2022/05/17

────────────────────────────────

NO.0332

────────────────────────────────

■フードロス、フラワーロス、たれ流しロス

────────────────────────────────

 ここ数年、フードロスが言われて久しい。

 

 あなたはお弁当のどこから手を付けますか?私はまず、お弁当のふたに付いた米つぶをひろいます。お米を残すと目がつぶれます。キレイに食べきって・・・これが当たり前でした。

 「いただきます」これはお米、食べ物のいのちをいただきますという意味で、農家さんありがとう、の気持ちです。

 幼稚園生の方がしっかりやってます。感謝のしるしです。

 

 一方でホテルの宴会場、残り物がドッサドッサと捨てられる。もったいない感覚を通り越してしまったようだ。そう「もったいない」、これ大切にしたいキーワードである。

 

 曲がったキュウリ、良いではないか、不揃い結構ではないか。わけありお菓子も味は変わらない。

生産者を困らせてはいけない。ちょっと短いカーネーションも生きている、バラだってもったいない。

 

 金さえあれば「買えばよい」・・・が今、危機に瀕している。ウクライナからの小麦が入ってこない、中国からモノが入らない。

 

 思い通りいかないのが日常でこれが普通だ。周りはみんなロスだらけといって良い。

沢山のロスの中でベストロスはなにか、私は『渋滞ロス』をあげたい。以前より良くなったとはいえ道路渋滞ロスの、経済はもちろんヒトすべてに影響が及ぶ。

 

日常化した渋滞〇キロは、経済ロス○○億円では言い表せないだろう。物流に携る人たちの苦労がしのばれる。過度な消費者要求も考えもので、わたしたちの考え方を変えねばなるまい。

 

 これが岸田総理のいう「新しい資本主義」になるのか。場合によれば経済の成長、其れ自体をよーく考えたい。路線変更の時期は近い。

 

相続のご相談

会社設立のご案内

宇久田進治税理士事務所

所在地

251-0042
神奈川県藤沢市辻堂新町1-1-2
クロスポイント湘南 6F
(JR東海道線 辻堂駅 徒歩1分)

※お客様用駐車場は、辻堂ニューパーキングNo.49~50(北東側端から2台。地図はコチラ)満車の際は、恐れ入りますが近隣の有料駐車場をご利用ください。