┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃□■□                                       ┃ ┃             宇久田進治の 伝 言 板          ┃ ┃                                     ■□■  ┃ ┗━━━━━━━━━━┳┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┳━━┛
           ┃┃                        ┃┃            ┗┛                        ┗┛ ―――――――――――――――――――――――――――――――― お伝えしたいこと、聞いて欲しいこと、チャレンジして欲しいこと・・・など、税理士の宇久田進治が勝手に発信しています。もし何かのお役に立てていただければ嬉しいです。 話材は、経済・経営、教育・健康、相続・法律、家庭・・・雑多なことがらを、自分の言葉でお伝えできればと思います。

■配信登録はこちらから  http://www.mag2.com/m/0001664133.html

2024/06/11

────────────────────────────────

NO.0434

────────────────────────────────

■消滅可能都市 全国で744都市と報道

────────────────────────────────

これを聞いて皆様どう思われますか? 

「ついにそこまで来てしまったか」あるいは「ほっといてくれ、こちらはこちらで考えるわ」 と迷惑顔の方、「なるようになる、仕方ない」と行き当たりばったりの方 ……どうしたら良いか?実際は大問題である。 

 

同時に発表された我が国の出生率は、ついに1.2と下がり続け子供がいない世の中にまっしぐらに進んでいる。ニッポンの先細り状態を示している。 

 

答えというとまず短兵急な答えはないということ。時間がかかる、何をとってもということでしょう。必要な答えは、まず教育だと思うのです(私見で回り道ですが)。家族、コミュニティの成り立ちということを小学生のうちから教え学ぶこと。そして、中学生になったら国家というものを考えることだと思うのです。今からから20年30年を経て、やっと芽が芽生えるかという息の長い時間軸です。 

 

今、ある意味、地方が見直され地方の新たな発見が移住などで見られます。これは、ほっといても徐々にではあるけれど進むと思うのです。なぜか?それは都会に愛想をつかす人たちが増えているからです。それほど都会は便利この上ないけれど、人間の住むところではないのかもしれません。 

 

ということで世の中は今、反転のとっかかりに差しかかって来ていると思うのです。そこで先の744都市(神奈川県では三浦市 中井 山北 箱根 真鶴 湯河原の5町)は 、悲観したものでない、わが町の「いいとこ探し」をしましょう。そしてPRしましょう。気づかないわが街のいいところがたくさんあります。 

 

相続のご相談

会社設立のご案内

宇久田進治税理士事務所

所在地

251-0042
神奈川県藤沢市辻堂新町1-1-2
クロスポイント湘南 6F
(JR東海道線 辻堂駅 徒歩1分)

※お客様用駐車場は、辻堂ニューパーキングNo.49~50(北東側端から2台。地図はコチラ)満車の際は、恐れ入りますが近隣の有料駐車場をご利用ください。