┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃□■□                                       ┃ ┃             宇久田進治の 伝 言 板          ┃ ┃                                     ■□■  ┃ ┗━━━━━━━━━━┳┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┳━━┛
           ┃┃                        ┃┃            ┗┛                        ┗┛ ―――――――――――――――――――――――――――――――― お伝えしたいこと、聞いて欲しいこと、チャレンジして欲しいこと・・・など、税理士の宇久田進治が勝手に発信しています。もし何かのお役に立てていただければ嬉しいです。 話材は、経済・経営、教育・健康、相続・法律、家庭・・・雑多なことがらを、自分の言葉でお伝えできればと思います。

■配信登録はこちらから  http://www.mag2.com/m/0001664133.html

2021/1/26

 

NO.0269

────────────────────────────────

■コロナ禍に思う三つの生き方

────────────────────────────────

 あれから1年、こんなにまで世界を苦しめなお、終わりが見えない感

染病コロナウイルス。大変な苦難の中で、三つの考え方が有ることを知

る。

 

 一つは「アキラメ型」。

なるようにしかならない、もがいてもどうしようもない・・・と半ば放

置して考える人たち。

 

 二つ目の考え方は「突破型」。何としてもウイルスに打ち勝つ、苦労

の先には元通りの世の中が出現する。

 

 三つ目の考え方は、時に任せつつ、時節を待つ。現実を認め、再起の

ための充電期を与えられたと考える。

 

 皆さま、苦難の中ですがどの考え方に同調します?

 

 アキラメ型はその前に努力・悲嘆・嘆き・・・もろもろあった上での

ことでしょう。

 

 二番目は気力がみなぎっています。積極型で望ましい生き方と言えま

しょう。

 

 三番目はきわめて冷静です。勇気が必要です。長期型であり、途中で

崩れることはありません。安定的でもあります。

 

 上記三つは災害再建、地震、津波、火災、水害、特に自然災害からの

復興にも言えるのではないでしょうか。

 

 ここで大事なことは「希望」と「人とのつながり」ではないでしょう

か。この「希望」と「つながり」さえあれば人は生きてはいけます。

 

 人は孤独で孤立を深めた場合、生きる勇気を失うのではないでしょう

 

か。

相続のご相談

会社設立のご案内

宇久田進治税理士事務所

所在地

251-0042
神奈川県藤沢市辻堂新町1-1-2
クロスポイント湘南 6F
(JR東海道線 辻堂駅 徒歩1分)

※お客様用駐車場は、辻堂ニューパーキングNo.49~50(北東側端から2台。地図はコチラ)満車の際は、恐れ入りますが近隣の有料駐車場をご利用ください。